なゆた農場の【栽培方法】

■なゆた農場の『栽培方針』

「健康な野菜は、美味しくて安全」という想いのもと、

野菜が健康に育つための環境を整えます。

 

そのために、野菜そのものだけではなく、

微生物や肥料など、「周辺環境」への理解を深めます。

 

奇をてらったことや、派手なことをするのではなく、

当たり前のことを、丁寧にしていきたいと思っています。

■なゆた農場の『栽培方法』

・旬の野菜を、旬の時期に育てます。

 旬の時期こそ、野菜本来の力が存分に発揮されます。

 

・多品種の野菜を少量ずつ育て、畑を循環させることで、

 土の養分や微生物のバランスを取ります。

 少品種を育てるよりも手間はかかりますが、

 常に複数の作業を並行して進めるので楽しくもあります◎

 

・農薬、化学肥料、除草剤は使いません。

 これらは、野菜が健康に育つための「環境」の

 バランスを壊してしまうと考えるからです。

 

・「土作り」を重視します。

 微生物の力を借り、野菜が健康に育ちやすい「土」を整えます。

 

・適時適量の有機肥料を使用します。

 野菜の生長に必要な養分を、多すぎず少なすぎず、適量ほどこします。

 そのために、「土壌分析」によって土の養分状態を把握します。

 また、肥料に牛糞や魚粉などの動物性肥料は使用しません。

■なゆた農場の『栽培風景』

・日々の作業の様子は、「なゆた農場日記」をご覧ください!

 毎日失敗しつつも、一歩ずつ、楽しくやっています◎